Cùng nhau học tiếng nhật

[ Mimi Kara Oboeru N3 ] UNIT 07: 64-75

Audio

 


1.  「会計かいけい仕事しごと、だれにたのもうか」「小林こばやしさんなんかどう?」

2.  (店員てんいんきゃくに)「こちらのあかいのなど、いかがでしょうか」

3.  「来年らいねん同窓会どうそうかいだけど、ちょうど開校かいこう30周年しゅうねんにあたるから、まず学校がっこうあつまって、教室きょうしつなんかてみるなんて、どう?」


1.  あのひとうことなんかしんじられない。
  

2.  「スケートなんて簡単かんたんだよ。ぼくなんか、30ぷんぐらいですべれるようになったよ」

3.  「そのようにむずかしいお仕事しごとわたしになどとてもできそうにありません」

4.  試合しあい直前ちょくぜんにけがをするなんてうんわるい。

5.  はは「またあそんでたのね」あそんでなんかいないよ。勉強べんきょうしてたよ」
 

1.  かれ犯人はんにんなんてしんじられない。

2.  どもがおや暴力ぼうりょくをふるうなどむかしかんがえられなかった。
     

3.  「試験しけんまであと1週間しゅうかんあるから大丈夫だいじょうぶなんておもっていると、また失敗しっぱいするよ」
    

4.  あの政治家せいじかはいつも「国民こくみんのためにはたらく」などとっていたが、じつ自分じぶん利益りえきのことしかかんがえていなかったのだ。

1.  「やるとめたからには最後さいごまでがんばるつもりです」
   

           *「やるとめたからには最後さいごまでがんばりなさい」

2.  約束やくそくしたからには、その約束やくそくまもらなければならない。

約束やくそくしたからにはかれはその約束やくそくまもるにちがいない。

3.  留学りゅうがくするからにはできるだけおおくのことをまなんでたい。

4.  社長しゃちょうはやるとったからには絶対ぜったいにやる。そういうひとだ。
 

5.  日本にほん生活せいかつするからには日本語にほんごができないとこまるだろう。


1.  おっとつかきったかおかえってきた。
  

2.  全員ぜんいんちからってたたかったが、試合しあいにはけてしまった。

3.  しんっていたひとにだまされた。

4.  テーブルのうえにはきれないほどのごちそうがならんでいた。
  

5.  「すみません、その品物しなものはもうれてしまいました」
 


1.  「あなたならできる」とははった

2.  おおくの証拠しょうこがあったので、警察けいさつはAの逮捕たいほった

3.  二人ふたりおや反対はんたいって結婚けっこんした。

1.  この2、3にち、かぜぎみ調子ちょうしわるい。
 

2.  この時計とけいはちょっとおくぎみだ。
  

3.  このところいそがしくて寝不足ねぶそくぎみだ。

4.  入学にゅうがく試験しけんちかづいているので、学生がくせいたちはあせりぎみだ。
 

*Aチームはぎみ試合しあいすすめた。

1.  としのせいか、はは最近さいきん病気びょうきがちだ。
  

2.  あさだい、8だい電車でんしゃおくがちだ。
   

3.  くもりがち天気てんきつづいて洗濯物せんたくものかわかない。
  

4.  一人ひとりらしは栄養えいようのバランスがかたよりがちだ。
  

*「ここ、いてますか」と少女しょうじょ遠慮えんりょがちたずねた。

1.  どもきのデザイン / 初心者しょしんしゃのコース

2.  最近さいきん職業しょくぎょうかんしては、男性だんせいとか女性じょせいきとかえなくなってきた。
 

3.  日本にほん伝統的でんとうてき家屋かおくなつむにできている。
 

4.  このあたりはあめすくないので、こめづくりにはふむだ。



1.  この工場こうじょうではおもにアメリカくるまつくっている。

2.  このほん幼児ようじかれている。
 

3.  〇〇区00くでは、すう国語こくごかれた外国がいこくじんパンフレットをつくっている。
  

4.  しゃでもやっと男性だんせい化粧品けしょうひんすことになった。


1.  日本初にほんはつ大型おおがたロケットがつきけて発射はっしゃされた。

2.  来週らいしゅうのスピーチコンテストけて毎日まいにち時間以上じかんいじょう練習れんしゅうしている。



1.  彼女かのじょとサークルの先輩せんぱいとおしてった。

2.  どもは学校がっこう勉強べんきょうだけではなく、いろいろな経験けいけんとおして成長せいちょうしていく。

3.  むかし読書どくしょとおして知識ちしきが、いまやくっている。

4.  紅白こうはく歌合戦うたがっせん衛星えいせい放送ほうそうつうじて海外かいがいでもられる。

5.  佐藤さとう教授きょうじゅはあらゆる機会きかいつうじて環境かんきょう保護ほごうったえている。



1.  京都きょうとには年間ねんかん(/四季しきつうじて観光客かんこうきゃくおとずれる。

2.  わたし高校こうこう年間ねんかんとおして無遅刻むちこく無欠席むけっせきだった。

3.  彼女かのじょ一生いっしょうとおしてめぐまれないどもたちのためにはたらいた。

1.  ほこりっぽい部屋へや ‐   しろっぽいふくぽ  ‐  どもっぽい態度たいど ‐  やすっぽい指輪ゆびわ
     

2.  なんだかねつっぽい風邪かぜだろうか。‐   ねつっぽく理想りそうかたる。

3.  このごろとしのせいか、わすっぽくてこまる。
  

4.  わたしどものころからっぽい性格せいかくだった。


1.  3年間ねんかん仲間なかまとともにがんばったおもは、一生いっしょうわすれないだろう。
 

2.  日曜日にちようびぐらいは家族かぞくとともにごしたい。.
 


1.  ピストルのおととともに選手せんしゅたちは一斉いっせいにスタートした。
   

2.  くに発展はってんさせるためには、産業さんぎょう育成いくせいとともにどもたちの教育きょういく大切たいせつだ。
    

3.  大学だいがく教授きょうじゅ自分じぶん研究けんきゅうをするとともに学生がくせいたちをそだてなければならない。
    

4.  むすめ結婚けっこんした。うれしいとともにすこさみしくもある。
   

5.  「彼女かのじょわたしにとってつまであるとともに秘書ひしょでもあるんです」
   

6.  この素材そざい丈夫じょうぶであるとともにいろがきれいなことが特長とくちょうです。
     


1.  生物せいぶつとしをとるとともにからだすこしずつおとろえていく。
 

2.  日本語にほんごのレベルががるとともに勉強べんきょうたのしくなってきた。
   

3.  くるま増加ぞうかとともに交通こうつう事故じこえている。
    

4.  進学しんがくりつ上昇じょうしょうとともに低学力ていがくりょく生徒せいとたちが問題もんだいになってきている。

1.  会社かいしゃ倒産とうさんにともなっておおくの社員しゃいん失業しつぎょうした。
   

2.  公共こうきょう料金りょうきん値上ねあにともない物価ぶっか上昇じょうしょうした。
     

3.  大地震だいじしん発生はっせいにともなう被害ひがい予測よそくする。
   

4.  病気びょうき長引ながびにともなって看病かんびょうする家族かぞくにもつかれがえてきた。

Được đóng lại.