新しく大学の入学試験に使う英語の試験 公平かどうか心配

—***—
あたらしく大学だいがく入学試験にゅうがくしけん使つか英語えいご試験しけん 公平こうへいかどうか心配しんぱい

*****

大学だいがく入学にゅうがくするためにおおくのひとける「センター試験しけん」は、2021ねんがつから「大学入学共通だいがくにゅうがくきょうつうテスト」にかわります。「大学入学共通だいがくにゅうがくきょうつうテスト」はくにおこな試験しけんですが、くに以外いがいおこな英語えいご検定けんてい試験しけん使つかうことができるようになります。使つかうことができるのは「英検えいけん」や「TOEIC」などです。

高校こうこう英語えいごおしえている先生せんせいは、去年きょねん生徒せいとけた検定けんてい試験しけんてんおどろいたとはなしています。「まちをきれいにするためになにができるとおもいますか。理由りゆういてください」という問題もんだいがありました。生徒せいといたこたえは「I think to inportant」だけでした。文法ぶんぽう単語たんご間違まちがっていましたが、160てんのうち41てんもらっていました。この先生せんせいは、自分じぶんてんをつけたら0てんだとはなしていました。

くに以外いがいおこなっている試験しけんは、学生がくせいのアルバイトや外国がいこくてんをつけていることがあります。このため、専門家せんもんか公平こうへいかどうか心配しんぱいだとはなしています。

単語たんご

公平

    1.えこひいきをしないこと。かたよらないこと。

検定

    1.基準きじゅんもうけて、合格ごうかく不合格ふごうかくかをめること。

単語

    1.ぶんてている、それ以上いじょうにはけられない最小さいしょうのことば。「学校がっこうく。」というぶんの「学校がっこう」「へ」「く」など。

Bài viết phù hợp với bạn